SAMPLE SITE



wasse
9月号





モノツクルクルカンパニー クルクル通信 vo.2

古河渡良瀬”ヒゲ巡礼”

口髭アゴ髭ほっぺ髭、女性の心を掴んで離さない髭、髭、髭。
男だったら一度は生やしてみたい!と思ったことがある人も多いはず。
今回のクルクル通信は、古河市を中心に魅力的な髭をお持ちの店主や社長に突撃。
髭遍歴、髭エピソード、溢れる(?)髭愛に迫ります。

バルバ店主・岩井航平さん「BAR&TACOS バルバ店主・岩井航平さん(30)」
ヒゲメンテナンス頻度:週1~2回
BAR&TACOSの外観。手焼きのトルティーヤにこだわったタコスをはじめとした、 メキシカンダイニングBEER&TACOS&SMILE

 なんとお店の名前“バルバ”の意味はスペイン語で“髭”。 お酒とタコスが気軽に楽しめるお店「バルバ」をオープンして1年9ヶ月。それはアメリカで出会ったタコスがきっかけでした。「ハンバーガーのようにファーストフードとして存在するタコス、これを古河で広めたい!」 そう語る岩井さんは、高校卒業してすぐに髭を生やし始めました。大人っぽくなりたかったという理由で、もみあげから顎までシュッと連なる形にしていたけれど、気持ちの変化があって今のスタイルに落ち着いたそう。今ではすれ違う人に「お兄ちゃん髭かっこいいね〜!」と声をかけられるとか。自然体で、ありのままの髭で生きていく。素敵です!岩井さんの憧れの髭は、無精でも格好いい人。一度挑戦してみたいスタイルは口髭のみ。兎にも角にも、髭はどんなコーディネートにも合うそうです。最後に岩井さんから一言。「髭は私そのもの。髭は汚くないですよ。もっといろんな場面で許容される世界になってほしい!」

BAR&TACOS バルバ

茨城県古河市下辺見2150-1
OPEN.19:00-25:00
WEDNESDAY LUNCH.11:30-15:00
CLOSE.SUNDAY
http://www.instagram.com/barba.ko
TEL.07039960992

岩井眼鏡店店主・岩井清さん「岩井眼鏡店店主・岩井清さん(44)」
ヒゲメンテナンス頻度:週1.5回(ほっぺたは週2回)
岩井眼鏡店の外観。国産フレームを中心に、品質とデザイン性に優れた商品をご提案します。

  続きまして、昭和20年代創業、現在で4代目の清さんが営む眼鏡店は、職人とデザイナーが作った品質の高い品を扱うお店。「お客様に、使って良かった!とご満足いただけることが仕事の魅力。」と語ります。 清さんの髭の初めては26年前。やはりもみあげから顎に繋がるスタイル。サラリーマン時代に一度やめたものの、9年前に髭人生を再開。今では顎や口元など気分で色々変えているそう。 理想の髭は、俳優の大谷亮平さん。「僕も清潔感のある髭を目指しています。」そこで最近のお気に入りアイテムが登場!『髭バリカン』これ、メーカーは違えど、今回取材をした3人とも使っていました。髭人生を新しく歩み始める皆様、ぜひお試しください。
さて、清さんにコーディネートならぬヒゲディネートについて語っていただきました。「TPOに合わせて長さや形を変えられる。剃ってもすぐ生えてくるから色んな楽しみ方が出来るし、髭はお金がかからない最高のファッションアイテムですよ。青いのも隠せるしね 笑」

岩井眼鏡店

古河市横山町2-8-9
OPEN 10:30-19:30
CLOSE 水曜日
https://www.iwaimeganeten.com/

株式会社モノダム 代表取締役・吉原包敏さん「株式会社モノダム 代表取締役・吉原包敏さん(42)」
ヒゲメンテナンス頻度:2週間に1回
岩井眼鏡店の外観。株式会社モノダムではホームページ制作を主軸に、 コンサルティング、WEBサービス・iOSアプリ制作も 承っております。皆様のよりよい明日を想像するのが 弊社の努めです。お気軽にお問い合わせください。

  ラストはHP制作やITコンサル等を行う会社を営む吉原さん。2008年に立ち上げ、2019年3月に法人化しました。株式会社モノダムの“売り”は一言「シンプル」。「クライアントが喜んでくれたら一番嬉しい。」と仕事の喜びを語ります。
吉原さんは25~26才の頃に髭デビュー。当時からずっと同じ髭スタイルで変化は長さの違いのみ。髭を保ちだした理由は「顔が幼く見えるから、安心感を与えられるように」とのこと。 一度挑戦してみたいスタイルは、サルバドール・ダリのように口髭をクルッとさせること。ヒゲディネートのお勧めは、なんといってもスーツ! そして、髭で得したことは「嫁が見つかった。」と。マァ、なんてこと! そんな吉原さん、髭への思いを語ります。「そんなに重要だとは思ってなかったけれど、自分のアイデンティティや個性の一部なんだなと思うようになりました。」 そして、こうも。「髭を触りたいときは、一言言ってください。」

株式会社モノダム

栃木県栃木市
OPEN 10:00〜19:00
(土日祝を除く) https://monodam.net
info@monodam.net

 素晴らしき髭巡礼、いかがでしたか?今回だけで、〝髭〟って何回書いたのでしょう 笑。何度言っても飽き足りませんね。 三者三様の髭人生ですが、共通して言えるのは、髭を自分そのものだと胸を張っていること。益々ヒゲファンになってしまいます。 中身だけでなく、身体的な個性も楽しんで生きていきたいものです。 髭店主のいるお店や会社については、各HigeParsonの紹介コーナーをご覧ください。 (文・ムトゥ)
※注意:お髭への冷やかしはご遠慮ください。



こちらの記事は渡良瀬遊水池界隈で発行されている情報誌「Wasse」に毎月連載させていただいているものをそのまま掲載しております。(毎月1日発行)



  


ムトゥ青果店


andmontuk

ページのトップへ戻る