SAMPLE SITE



wasse
12月号





モノツクルクルカンパニー クルクル通信 vo.5

江連判子店のはんこ探訪


第一回 SUNROSE & おやつ処はのは 編

 今月のクルクル通信は、判子作家の江連が担当します。  昨年で活動10周年となったわけですが、10年間活動しているとふと思うこと…江連判子店の判子は今どうしているのだろう??こちらのコーナーでは、そんな以前オーダーいただいた判子たちの今に会いに行く企画です。

 第一回目は、モノツクのある古河からLET S はんこ探訪!  常陸牛と手作りハンバーグの美味しい古民家レストラン・サンローゼ。 江連判子店を知ったきっかけは、当時開催していた「モノツクルクル市」※①の宣伝を兼ねてサンローゼに来店したことから。共通の知人から、おもしろいことをやっている人がいる…というウワサを聞いていたそうです  。  そんな中、最初にオーダーいただいたファースト判子は、お店の名物でもあるハンバーグの判子。鉄板にのった、こんがり焼けたジューシーなハンバーグをデザインするのに、たくさんのハンバーグの写真を眺めたなぁ。それからすぐ、今度はお店の象徴でもある古民家の建物をシルエットにした判子をオーダーいただきました。ハンバーグやステーキ、お店の建物ももちろん、店主の後藤さんも!お店には名物になるものがたくさんあるので、毎回その中からデザインを起こすのは楽しい作業でした。ハンバーグや建物の判子は、店内で使う箸袋やコースター、イベント用のパッケージなどに押してもらっているので、お食事の際は是非チェックしてみてくださいね! ※①代表のムトゥが主催、江連も出展していた古河のイベント。


SUNROSE
茨城県古河市中央町3-2-5
0280-22-0238
http://sunrose-koga.com



 続いては、季節のフルーツを使ったタルトと焼き菓子のお店、おやつ処はのは。江連判子店のことは、facebookでたまたま見つけて直接連絡をもらったのがはじまり。  ファースト判子は、店名を入れつつ…わりと自由にデザインさせてもらった、コックさんとフルーツタルト判子。タルト屋さんなんだからパティシエだろう!というツッコミがあるかと思いますが、ここは店主・鈴木さんの好きが関係しています。かわいい中にもレトロで懐かしい雰囲気がお好みとのことだったので、絵描き歌でもお馴染みの「かわいいコックさん」をイメージして描いたモチーフなのでした。周りに疑問に思っている人がいたら、そっと教えてあげてくださいね。  判子は、お持ち帰り用の紙袋や箱、そしてなんと!店内のトイレットペーパーにも!ストックを積んだ状態がおススメだそうです。是非ぜひ、店内でタルトを召し上がる際は、トイレも合わせてチェックお願いします。




おやつ処 はのは
茨城県古河市上辺見2633
0280-23-5042
https://instagram.com/oyatsu_808



 第一回目のはんこ探訪、いかがでしたでしょうか?自分で彫った判子に会いに行く、完全に自己満足な企画ですが…再会した判子たちはどこかたくましく、作った私まで誇らしい気持ちになりました。またオーダーしていただいた方と改めてお話しすると、ものづくりが好きだったり、それを作る人に興味がある方が多いのかもしれません。自分だけの特別なオーダー判子、引き続きそんな判子の魅力も含め、探訪していきたいと思います。今回ご協力いただいた皆さま、ありがとうございました!(文・江連)


こちらの記事は渡良瀬遊水池界隈で発行されている情報誌「Wasse」に毎月連載させていただいているものをそのまま掲載しております。(毎月1日発行)



  


ムトゥ青果店


andmontuk

ページのトップへ戻る